異端児の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS DOMFV2が終わって

<<   作成日時 : 2013/12/03 20:11  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけでMFV^2でした かみやんです
譜面の雰囲気とかコレクション環境でばれたんじゃないですか?

コレクションのアレ ちゃんと合わせようとは思ったんですけどね
1つ目で「じゃあ±7まで作っちまおう」と思ってしまったこと
2つ目でストップ付けようとして謎の挙動が発生しまくって修正に追われたこと
3つ目でめんどくさい色変化を終わらせた後にコレクションを思い出したこと
などの理由で結局変えませんでした すいません

「仮に出たとしてもどうせコレクションでばれるから出ないよ」
とは言ってましたが どうせコレクションでばれましたよね はいはい

祭りが立ち上がる前の企画段階で やるならこうしよう というのはありました
本当に6作作る予定でした 曲は3曲しか決まってなかったけど
ver1.50:風林火山
ver2.00:デルタ
ver3.01:自然災害
ver4.21:完全未定
ver5.08:クランキーさんかファンタズマさんか
ver5.26:東方かユロビか
みたいな 前3つがカッチリ決まってて 後3つが適当でした
しかしなぜか制作意欲が沸かず あんなことになりました

やるならこうだろって案は結構あったし
それをできるだけやったつもりです


・風林火山
昔懐かしのソースを使って 昔懐かしの譜面を作るのが目標でした
ちゃんと昔のソースも公開されてましたし せっかくだから
でも作るの大変でしたね ソースの仕様が今と違いすぎてわからない
譜面を作っても 押せない氷矢あったと思います
あれはどうやらバグらしくて 前の氷矢と近すぎると判定がかぶるようで
そこに気付いてから わざと音階もばらけさせて配置して
しかもボクっぽさを抜いてまむるんぽさを入れるのがなかなか難しかったです

参考にした譜面はNo.75のAtlach=Nacha CRASH the BEAT!です あの譜面大好きなので
「氷矢を極端に短くして矢印の代わりに配置させる」という手法
あれ随分短い氷矢ですね 実際使ってみて当時っぽさは出せたと思います
というか他の人でこういう使い方あんまり見ないので
これはまむるんぽさだろうと思ってます

「16分上り階段」 これも要素の1つです
この階段がフレーズの端にきて 最後におにぎりとの同時押しでつなぎになって
次のフレーズにいくというのもよくありましたし
下り階段と違って片手にはちょっと押しにくい感じはありますが
ならではかなと思って配置しました

サビなどでひたすらおにぎり刻みをするのも当時の特徴だったので
譜面密度がさびしい時とか サビとかに使ってみました

あと「3つ押し」ですね
本当に昔の作品だとあるんですよ3つ押し おにぎりを含めた3つ押し
こういう時じゃないと使えないですからね
後半に入って「あれ?まだ使って無くね?」と焦ったのは秘密


・デルタ
「おにぎり刻み」「氷矢」「上り階段」と色々小さな要素はありましたが
特に大きい要素だと思ってたのは「速度変化関連」と「往復階段ですね」

速度変化ですが ストップ以外にも入れる予定でした
ただ 最初ストップを入れたとき きちんと動作したのに
そのあと速度変化を入れたら ストップ直後の氷矢が一瞬の判定の長さになって
その分譜面が間延びしてズレて 1小節後直って
またストップ直後で氷矢がおかしくなる という妙な挙動をしました
ストップが利かなかったり 氷矢が狭くなったり ということを繰り返して
何度やっても上手くいかなくて
じゃあ下手に弄るよりストップだけにしよう というわけで
速度変化はなくなりました ストップだけに戻すのも挙動バグのせいで一苦労でした
これが締切当日の夕方の話です
実は「デルタ」と「自然災害」は締切当日に作りました
だからこんな不具合が出るとは思わなくて 焦って 2時間ほど無駄にして
コレクションとか弄ってる余裕がなくなったんです
まぁ ストップに引っかかって貰えたらいいなと思いました

「往復階段」ですが これ ここ数年で殆ど見てない配置法ですよね
新人とかが使うこともあるんですが 最近の新人はクオリティが高いので
こういう配置は使わないんですよ 昔は多かったのに
セリフやややこしい動きをしてるところで8分に逃げる手法は
かなり前からあり 初期の頃ではプレイヤー全体の実力の関係で
これでも普通に難しく楽しめる配置だったんですよ
でも飽きるというか 譜面に厚みや広がりが出ないというか
そんな印象も受ける配置 自分から使おうとはしない配置
「まむるんぽさ」とはちょっと違うかもしれません 昔はみんな使ってたので
でもやっぱ当時のまむるんも使ってたんですよね
この配置法あんま気付く人や意識して使う人今いないと思うんですよ
だからこそ ですね
懐かしさを感じる人がいてくれたらいいと思います

実は一番最後の矢印の配置 間違ってるんです
祭り開催後に気付きました スイマセン


・自然災害
最近ぽさを出そうと思って作った譜面です
個人的には上手くできたかどうかわからないんですけど
「色変化」「同じ配置で耐久地帯」「裏打ち」「縦連・微縦連」
この辺が今回使った要素になります 最近ぽさとは

パートごとの色変化は一度使ってみたかったです
No.113 幽々子と騒げ!白玉の宴っ!
No.116 無限に夢幻の夜 〜 It Continues
No.126 OH MY GOD!!
この辺りを参考にしました パートごとに音ごとに分けた色変化
とても見やすいですね どの色がどの音かってわかるし
色を考えるのが大変でしたけど
特に中盤からの青矢印の「同じ配置で耐久地帯」 これはまんま無限に夢幻ですね
青矢印にしたのもそこからです 色あんまり考えられなかったってのもありますが

正直青矢印って結構明るいんですね もっと暗いと思ってました
ホント昔のソース tanishiさんあたりのソースの譜面って
青矢印多かったんですよ そして悉く見にくかったんです
だから青矢印あんま使わないんですよボク
そんな中 鉋モドキさんはオレンジ色の矢印を使ってました
すっごい見やすかったんですよ 色の印象ってこんなに違うのかって
だからボクは比較的明るい色を使うようになったんです
黄色だったりオレンジだったり水色だったり
だから今回肖ったにせよ青を使ったのは 自分の中でも相当大きいです

グラデーション 1回使ってみたかったです
ただ 手打ちがめんどいじゃないですか
矢印の数と 色の変化のさせ方を計算して 打ち込むのがめんどい
楽な方法あると聞いた気がしますが忘れましたし
だから手打ちしました 疲れました
一度色変化しちゃうと コレクションのズレの関係を直すと
その分全部の数値が変わっちゃうじゃないですか それで投げたんですよ
おかげで提出できたの28時くらいでしたしね
作り始めたの22時ですか? 23時ですか? たしかそんくらいだったはず

2作目を提出した時点で3作目を作らないと
元々の予定も相まって絶対後悔すると思ったので

裏打ちは あると思って入れました 難易度底上げの意味合いが強いです
無駄に入れたわけでもなければ適当に入れたわけでもないです
でも後半裏打ちで突っ切っても本当にいいものかと最後まで悩みました
表刻みにする案もあったんですが 合わないと思って

縦連・微縦連は入れるべきだと思いました これぞ!ってやつですね
この曲ですし これについてはこれ以上言うことないです

まぁなんにしても ウケがいいようでよかったです
というか大トリになったり こぞってプレイされたり
絶賛されたり 純粋に楽しまれたり とかいうのが
なんか信じられないんですけど ホントどういうことなの…


・コレクション及び身バレについて
言い訳になりますが まむるんが普段どのコレクションでやってるか
他の人がどれくらいずらしてやってるか知らなかったってのと
〆切前の段階で聞くと「出てますよ」って言ってるようなもんなので
おいそれと聞けないってのがありました

実際昔は自分の譜面をプレイすると
ローカルでは±0 ネット上では+4だったし
他の人の作品は±0だったのに
最近だとネット上でも自分のは±0になった上に
他の人のが-7でもたりない -4 -2 -1 ±0 +1 +2 +6と
あり得ないほど揺れ動くようになって
フォンロンさんが言ってた「コレクションから合わす」ってのも
もうどこがどうだかわかんなくなっちゃってたという状況でした 
そりゃコレクションから合わせるのが一番だけどさ

今回まむるんにもバレバレだったようですが
それでも正体は明かさない方向でいってました
昔のソースのバグや使い方をわざわざ当時を知る人に聞いたりして
せっかく偽名を使う祭りなんだから主催者にもばらさないほうが
面白いんじゃないか 祭りの趣旨的に と思ったんですよ
だから自分だと分かるような素振りでなにか作ろうとしましたし
結局できなかったんですけどね 余裕がなくて


バレバレだったけどね!!!!!


あとアレだ 作品ページや作品群ページは当然
まむるんのメーカーズ時代のページソースを流用してます
自然災害の時に難易度が書いてなかったのもそれです

まぁそういう感じです
No.4の人みたいに丸パクリ案はありました
こっちは敢えて一番古いトリックスターでやろうとしましたが
謎のズレでFN・intが合わなくて 諦めました

こんなネタ祭りに3作も出すとか しかもガチ譜面だとか
バカじゃないのと思われるかもしれませんが
「そういうネタ」だと思っていただければ幸いです

小さなネタ祭りではありましたが
大トリを飾れたのは本当にうれしいです 今までこんなことない
では どうもでした



P.S.

バレバレだったけど結果発表で
1票ずつボクの作品に投票してくれてありがとう!
風林火山? 自分で投票しちゃったからノーカンノーカン

最も面白かった作品でも1票ありがとうね!

自然災害いっぱいプレイしてくれてありがとう!
大トリとか初めてだったよ!主催者特別賞うれしかった!
おつかれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DOMFV2が終わって 異端児の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる