人間

人間は愚かだ

自分達こそがこの星で至上の生き物だと思い込んでいる
自分達こそがこの星で最も尊い生き物だと思い込んでいる
自分達こそがこの星で全てを自由にできると思い込んでいる

人間は愚かだ

自分達が今使っている技術が当たり前だと思い込んでいる
自分達が今生きていることが当たり前だと思い込んでいる
自分達がいる今が永遠に続くものだと思い込んでいる

人間は愚かだ

自分達が信じられないことは信じようとしない
自分達が見たもの聞いたもの以外は信じようとしない
たとえ自分達が見聞きしたとしても信じようとしない

人間は悉く愚かだ



という 厨二病



いやぁ映画見てて思ったのよ
地球が静止する日っていう映画 金曜ロードショーのやつ

外敵が来たと思って攻撃する
でも話し合えるとか他の方法で攻撃しようとか考えてる人らもいるわけで
そういう人らは信じてもらえずに一旦遠ざけられる

でも攻撃が通用しなかったり相手が強力になるきっかけだったりすると
攻撃を指示した人たちに責任転嫁したり逃げたりする

相手は攻撃されたから攻撃し返すけど
こっちは話し合おうとか虫の良いことを言い出す

そして最初に遠ざけた人を呼び戻して
交渉してくれだの作戦を考えてくれだの助けてくれだの
ホント虫の良いことを言い出す

まぁお話だし そういう嫌われ役が居ないと成立しないけど
こういうの現実でも結構ありそうな気がする
起こって初めて理解するっていうタイプ 特にお偉いさんに多い

さっき愚か愚かって言ってたけど
結構真理だと思うのよね



という厨二病



これらは自分自身に当てはまらないとは言い切れないわけで



扨 他の人たちはどう思う?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック